新着情報

しっかりケアをしているつもりでも、髪が傷んでしまう方へ つくばの美容室suplisです。

2018.10.18

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日のテーマは

「しっかりケアをしているつもりでも、髪が傷んでしまう方へ。」です。

毎日しっかりケアしているのに髪がぱさついちゃう・・・。

というお話を良く聞きます。

本当にケアの仕方合ってますか?

もう一度見直してみましょう!

しっかりと正しいケアをしてもらえれば徐々にですが

髪は良くなっていきます。

ご興味のある方は是非ご覧になってくださいね。

 

18日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

お取りできるお時間はお電話でお問い合せ頂けるとより詳しくご案内

させて頂くことが出来ますのでよろしくお願い致します。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約でお取りできなくてもお電話でしたらお取りできる事もございます。

特に当日予約ご希望の方はお電話の方がお取りしやすくなっておりますので

よろしくお願い致します。

 

さて、本日のテーマ

「しっかりケアをしているつもりでも、髪が傷んでしまう方へ」です。

髪のダメージはキューティクルの損傷から始まるんです。

ブラッシングやカラーなどでキューティクルがはがれ、

養分が流れ出し、内側の痛みへと進んでいきます。

以前、髪はタンパク質でできていることを説明しましたが、

パーマやカラーに含まれるアルカリという成分は

タンパク質の結びつきを分解してしまいます。

その結果、内部のタンパク質が失われ、髪の保湿性がなくなり、

放って置くとダメージにつながってしまんですね。

ダメージの種類を整理すると、いろいろな原因があることがわかります。

毎日のシャンプーやブラッシング髪を乾かすときのドライヤーの

熱やブローの仕方といった、日常のシーン。

紫外線、プールなど季節ごとのレジャー、

美容室でのカラーやパーマなど。

外側のキューティクルが痛んでも、内側の間充物質が傷んでも、

髪はダメージを受けてしまうことに。

内側からも外側からもトータルにケアすることが大切ですね。

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design