新着情報

カラーリング、色味によって若干の色持ちが違います。つくばの美容室suplisです。

2018.10.1

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日のテーマは「カラーリング、色味によって若干の色持ちが違います」です。

流行色などいろいろありますが、実はカラーリングは色味によって若干の色持ちの

違いがあります。

もちろん、やりたい色味などあるかと思うのでどうすれば、色持ちを

良くすることが出来るか?のヒントにもなりますので

ご興味ある方は最後までご覧くださいね。

 

本日は月曜日のためスタイリストの早川がお休みを頂いております。

 

1日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は若干ですが当日予約も可能となっております。

お取りできるお時間はメニューより異なりますので

詳しくはお電話でお問い合せ頂けると幸いです。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたら

お取りできる事もございます。

 

今日のお題 「カラーリングの色味、持ちが良いのは」

好きな色を長くキープしたい気持ちはみんな共通。

でも、赤や紫はもちがよく、青や紫は色がとれやすい、

という違いがあるんです。これは1剤・2剤が反応し、

染料がつながる速さに違いがあるってことです。

青・紫はすぐに大きくなり、反対に赤・紫はゆっくりと大きくなっていき

発色します。すぐに染料がつながって早く大きくなってしまうと、

髪の外側あたりを中心に染まります。外へ出ていきやすい場所にいるんですね。

反対にゆっくりつながっていくと、

小さいまま髪の内部まで浸透し中で大きくなるので、

外へ出にくくなり色もちが良くなるというわけです。

最近は各メーカーから色持ちを良いカラーリングなど出ております。

どんどん進化しておりますので、一昔前から比べれば

だいぶ改善されてきております。

それでも青や緑の寒色系が大好き、という方。色もちを良くするために、

アミノ酸系シャンプーまたは弱酸性でphコントロールのあるシャンプーが効果的!!

また、染料が苦手なパーマ剤、紫外線にも注意しましょう。

たとえばアイロンを使うなら130℃くらいまで下げなければだめ。

色の種類だけじゃなく、ダメージにも影響されます。

ダメージを受けるほど染料も抜けやすいんですよ。

 

いつもよりケアを意識してくださいね

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design