新着情報

サロンでカラーとおうちでカラーの違いとは2 つくばの美容室suplisです。

2018.7.9

「サロンでカラーとおうちでカラーの違い2」です。

美容室でカラーリングをするには理由があります。

その理由とは?

髪や頭皮のことまで考えた美容室のカラー、薬剤だけではなく

カラーリングを塗るテクニックにも違いがあります。

ご興味のある方は是非お付き合いくださいね。

 

9日の予約状況です。

本日はスタイリストの早川が月曜日のためお休みを頂いております。

本日はやや混合っている状況ですがメニュー・お時間により当日予約も可能となって

おります。詳しいお時間はお電話でお問い合せ頂けると幸いです。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

明日は火曜日でお店が定休日となっております。

 

本日は昨日に引き続きサロンカラーとホームカラーの違い

のお話です。

カラーリングはブリーチ力・発色をさせるために

2液として過酸化水素を使用します。

ホームカラーの場合これが1種類のみ6%というのを使うことが多いです。

この過酸化水素のパーセンテージが高いほど薬剤は強くなっていく

と考えて頂いてほぼ間違いないです。日本では6%まで

使用できるようになっております。

だはダメージを少なくするためには・・・。

この過酸化水素のパーセンテージを低くすれば良いのです。

でも低くすると言うことは明るくなりづらくなるということになります。

ではどうするか?

根本の黒い部分には6%を使用して毛先のすでに明るい部分には%を

低い物を使用すればダメージは最小限に抑えられます。

この塗り分けこそがサロンカラーとホームカラーの最大の違い

といってイイと思います。

ご参考までに・・・。まだまだあります。サロンカラーとホームカラーの違い

第3弾へと続きます。

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

image05

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design