新着情報

ダメージの原因、実は水も関係するんです。つくばの美容室 suplisです。

2018.7.29

本日のテーマは

「ダメージの原因、実は水も関係するんです。」

夏のこの時期、髪はいろいろなダメージを受けます。

紫外線 湿気や乾燥 海水 塩素・・・。

いろいろ考えられますが、以外に通年通して

考えられるのが「水」です。

水を使わずシャンプーすることは不可能ですので

ここではいかにダメージを少なくするかをお話しさせて頂きます。

ご興味のある方はお付き合いくださいね。

 

29日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は担当・メニューにより当日予約が可能なお時間がございます。

詳しいお時間等はお電話でご確認頂けると幸いです。

tel 029-828-7913

 

※朝の時点での予約状況です。

 

本日のテーマ「髪は水でも傷むんです。」

今は、毎日シャンプーをする方がほとんどだと思います。

でも、髪って水でも痛むんです。

弱酸性で安定する性質の髪は、
弱アルカリ性である水に触れるとphが変化して

タンパク質とタンパク質に隙間を生んでしまうのです。

この隙間に水が入り髪を含まらせ、キューティクルが開いてしまうなど、

髪を不安定な状態にしてしまいます。では、このphとは何か?

一言で言うと、アルカリ性・酸性といった水溶性の
性質を図る”ものさし”。phは1~14までの値があり、

真ん中のph7が「中性」酸味の代表レモンはph2~3で酸性、

石けん水はph9~10でアルカリ性となります。
日本の水道水の平均値はph7.8で弱アルカリ性。

髪はアルカリ性に傾くとキューティクルが開くという性質があります。

パーマやカラーはこの性質を利用して、髪をアルカリ性にすることで

変化を起こしています。でも髪が傷むからシャンプーをしないって

わけにはいかないので水で濡れたりシャンプーをした後は、

髪に優しくしてあげてくださいね。

また、最近はシャワーヘッドで塩素やアルカリを除去してくれる物もありますので

そういった物もかなりオススメです。髪だけでなくお肌の洗い上がりが全然違います。

 
基本ケア

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. アウトバストリートメント
  4. ドライヤー

をしっかりするだけでも全然違います!!

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design