Q&A

美容室でシャンプーするのはなぜ?

2015.9.2

シャンプーはサービスではないんですよ。大切な技術のひとつです。頭皮や髪には、外側だけで

なく内部にも皮脂という脂が存在していて、水分を守ってい髪の潤いを保ったり、髪をつややかに

するなどの役割があります。ですが、皮脂は時間がたつと汚れの原因に。その余分な皮脂やスタ

イリング剤などの成分が多く残っていると、パーマ液やトリートメントの浸透にむらができるなど、仕

上がりに大きく影響することがあります。美容室で事前にシャンプーする理由は、髪をきれいにす

るのはもちろん、美容技術を最大限にいかすためなのです。余分なものを取り除いて素の状態に

戻してあげるための、欠かせないステップ何ですね。

もちろん汚れ具合やカット方法によりドライ状態で切り始めることもあります。

パーマやカラーリングの前にたんぱく質を入れるのはなぜ?

2015.9.2

傷んでいる髪は、キューティクルの内側にある間充物質が髪がら流れ出てしまい、スカスカと穴が

開いた状態になっていますショック!。ポーラスヘアは弾力がなく、この状態で髪全体に同じようにパー

マをすると、毛先と根元ではかかりにむらができてしまいます。カラーについても同様です。そこ

で、ポーラスヘアーの穴の部分にトリートメントでたんぱく質を補い一時的に穴をふさいであげまし

ょうふた。たとえば、満員電車だとなかなかホームに降りられないけど、空いている電車からはスムー

ズに出ていけますよね山手線。パーマやカラー剤が簡単に出ていかないように、髪を満員電車の状態

にする必要があるってことです。もちろん、せっかくふさいでも水で流れ出ては意味がないので特

に傷んでいる毛先を中心に油性のトリートメントで包んであげることもポイント。すると、皮膜効果で

キューティクルを保護するクッション段ボールの役目も兼ねて、薬剤に負けない状態へと髪をリセットして

あげることができます。少し専門的なお話を付け加えると、タンパク質には様々な大きさがありま

す。同じく、髪のダメージ(穴の大きさ)も様々ですもぐら。小さな穴に大きなたんぱく質を補おうとして

も入らないし、大きな穴に小さなたんぱく質を補ってもふさげない・・・・・。これを見極めて補給する

のもプロの技です。

枝毛の卵

2015.9.2

枝毛
枝毛が増えて目につくようになると、つい切りたくなりますよね。流行のソギを毛先に

 入れると枝毛ができると思っている人も多く、美容室でも「傷んでいる毛先だけカット

 して」って声もよく聞きます。枝毛は、目につく毛先だけ切れば大丈夫だと思いがちで

 すが、実は違っていて毛先以外にも要因が潜んでいます。カラーやパーマ、ドライヤ

 ーの熱などでダメージした髪に生まれがちな「枝毛の卵」がそれです。「枝毛の卵」は

 日頃のケア不足によってコルテックスやキューティクルが傷んだところにできていて、

 カットしたりブラッシングすることで枝毛になるのです。スタイルをキープしつつ枝毛を

 防ぐためには熱いドライヤーで乾燥させすぎない、髪の内部を補修できるヘアケアで

 うるおいを与える、美容室のトリートメントメニューの施術など、「枝毛の卵」を作らな

 い努力が必要。カットするばかりでは解決しない問題なのです。

日本人はみんなおんなじ黒髪ですか?

2015.9.2

ジェシカ
昔の人は髪の綺麗な女性をほめるとき「緑の黒髪」「鳥の濡羽色(ぬればねいろ)」なんて表現して

いました。黒髪の光沢はみずみずしくつややかだとか、烏の羽のように黒い、という意味です。で

も実際は、日本人の髪は濃い赤褐色(赤みのブラウン)なのです。髪の色はどうやって決まるので

しょうか?髪にはメラニンという色素があります。黒髪に多い赤褐色の「ユウメラニン」と明るい髪色

に多い「フェオメラニン」の2種類があります。日本人はこの「ユウメラニン」を占める割合が多いの

で、黒っぽく見えるんですね。反対に欧米のプロンドなどは「フェオメラニン」が多いんです。2つ

のメラニンの比率で、髪の色と明るさが違ってくるのです。”日本人は黒髪”というわけではなく、黒

髪からブロンドまで、幅広い髪の色になる可能性を持っているんですね。

髪は黒いのに色が見えるのはなぜ?

2015.9.2

ヘアカラーって、白いキャンバスに透明な絵の具を塗るような感覚。黄色と青色を重

 ねると緑色になるように、色と色を重ねることで新しい色が生まれるのです。つまり、

ペンキのように重ねた色で下の色が隠れるというわけではないんですね。じゃあ、黒

 髪になぜ色がつくのでしょう?下の色が隠せないなら、いくらカラーリングしても黒色

 のままじゃない?なんて疑問の声が聞こえそう。この疑問は正解。黒い地のキャン

 バスに、いくら絵の具を重ねても黒いままです。そこでキャンバスを色が見えるように

 明るくする必要があります。これがブリーの役目なんですね。ヘアカラーの色を色とし

 て見せるために、ベースとなる髪色を引いて明るくするそして明るくなったベースに、

 どうカラーを加えれば希望の色になるのか・・・・・・・この引き算、足し算ができるのが

 プロの美容師なんです。

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design