新着情報

ダメージの原因、実は水も関係するんです。つくばの美容室 suplisです。

2018.7.29

本日のテーマは

「ダメージの原因、実は水も関係するんです。」

夏のこの時期、髪はいろいろなダメージを受けます。

紫外線 湿気や乾燥 海水 塩素・・・。

いろいろ考えられますが、以外に通年通して

考えられるのが「水」です。

水を使わずシャンプーすることは不可能ですので

ここではいかにダメージを少なくするかをお話しさせて頂きます。

ご興味のある方はお付き合いくださいね。

 

29日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は担当・メニューにより当日予約が可能なお時間がございます。

詳しいお時間等はお電話でご確認頂けると幸いです。

tel 029-828-7913

 

※朝の時点での予約状況です。

 

本日のテーマ「髪は水でも傷むんです。」

今は、毎日シャンプーをする方がほとんどだと思います。

でも、髪って水でも痛むんです。

弱酸性で安定する性質の髪は、
弱アルカリ性である水に触れるとphが変化して

タンパク質とタンパク質に隙間を生んでしまうのです。

この隙間に水が入り髪を含まらせ、キューティクルが開いてしまうなど、

髪を不安定な状態にしてしまいます。では、このphとは何か?

一言で言うと、アルカリ性・酸性といった水溶性の
性質を図る”ものさし”。phは1~14までの値があり、

真ん中のph7が「中性」酸味の代表レモンはph2~3で酸性、

石けん水はph9~10でアルカリ性となります。
日本の水道水の平均値はph7.8で弱アルカリ性。

髪はアルカリ性に傾くとキューティクルが開くという性質があります。

パーマやカラーはこの性質を利用して、髪をアルカリ性にすることで

変化を起こしています。でも髪が傷むからシャンプーをしないって

わけにはいかないので水で濡れたりシャンプーをした後は、

髪に優しくしてあげてくださいね。

また、最近はシャワーヘッドで塩素やアルカリを除去してくれる物もありますので

そういった物もかなりオススメです。髪だけでなくお肌の洗い上がりが全然違います。

 
基本ケア

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. アウトバストリートメント
  4. ドライヤー

をしっかりするだけでも全然違います!!

システムメンテナンスのお知らせ。

2018.7.27

システムメンテナンスのお知らせ

お客様各位

いつもつくばの美容室suplisのホームページご覧いただき誠にありがとうございます。

下記の日程にてシステムメンテナンスを行いますのでお知らせいたします。

システムメンテナンス中はご覧頂けない場合がある時間帯がございます。

お客様にはご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

■つくばの美容室suplisのシステムメンテナンス予定

2018年07月30日(月)~8月1日(水)

※メンテナンスの都合により、不定期に変更となる場合がございます。

ボリュームダウン。縮毛矯正だけが解決方法ではありません。つくばの美容室suplisです。

2018.7.27

本日のテーマ「ボリュームダウン、縮毛矯正だけが解決方法ではありません。」です。

髪の悩みはつきない物ですが。

そんなお悩みの中で常時、トップクラスに上げられるのが

「髪のボリュームによるまとまりの悪さ」があげられます。

本日はそんな髪のボリュームに関しての話です。最後までお付き合いくださいね。

 

27日の予約状況です。

本日は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

詳しいお時間等は、お電話でご確認頂けるとより詳しいご案内が

出来ますので宜しくお願いたします。

tel 029-828-7913

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたらお取りできる事も

ございます。

 

 

本日のテーマ「ボリュームダウン、縮毛矯正だけが解決方法ではありません。」

縮毛矯正?それともパーマ?それともトリートメント?

髪の毛の中の悩みで多いのがやはりくせ毛、ボリューム出ちゃうし、

湿気があるとまとまらない!って方、多いと思います。

では、くせ毛は縮毛矯正でないと伸ばせないの?

というとそうでもありません。

くせの種類にもいくつかあります。

ではどのような方が縮毛矯正に向いているのか?

また、ストレートパーマの方が良いのか?はたまたトリートメントで

解決できちゃのか?のご説明をさせて頂きます。

 

縮毛矯正向きの方

くせが強い方。 まっすぐにしたい方。スレートと毛先パーマを同時にしたい方。

 

ストレートパーマ向きの方

まっすぐにしすぎたくない方。

ブローで伸ばせなくもないけど大変な方

毎日のスタイリングをちょっと楽にしたい方

パーマを落としたい方。

 

トリートメント向きな方

ブローで伸ばせちゃうけど一日持続しない方。

ボリュームダウンした方。

毎日のスタイリングを楽にしたい方

普段は大丈夫だけど湿気にはめっぽう弱い方。

 

簡単ですが、まとめてみました。参考にしてみてくださいね。

 

ではくせ毛の仕組みです。

そもそもまっすぐな髪とくせ毛ってどこが違うの?

くせ毛は毛根の影響が大きいのです。

毛根が頭皮に対してまっすぐではなく曲がっていると、

髪は曲がったまま伸びてねじれたくせ毛になります。

日本人はこのタイプが多いのです。もうひとつ、曲がって生えてきた髪は、

キューティクルの内側のコルテックスに、水を吸いやすいタンパク質と

水をはじくタンパク質の2種類ができてしまいます。

髪が水分を含むと、水を吸いやすい部分は伸びるけれど、

水をはじく部分は伸びにくい・・・。

と髪の中で伸び方の差ができてしまい、髪のうねりや縮みとなって現れるんですね。

また、髪は毛穴の形にそって生えてきます。。

その髪の約90%はだ円で、まん丸の髪は10%程度にしかすぎません。

ちょっと以外でしょう?まん丸の髪の比率が多くなると、

痛みにくいという傾向もあります。

あなたも私も、ほとんどの人がくせをもって生まれてくるんですね。

パーマ?ウェーブ?それともストレート? つくばの美容室suplisです。

2018.7.25

本日のテーマは「パーマ?ウェーブ?それともストレート」です。

パーマ=ウェーブといった印象ですが。

それだけではありません。日々のスタイリングをアシストしてくれるような

パーマも沢山有ります。

本日は一部ですがそんなパーマの種類をご案内させて頂きます。

 

25日の予約状況です。

本日は午前中のお時間が混合っている状況です。

午後のお時間は若干の空きもございますので、ご連絡お待ちしております。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

お取りできるお時間は担当・メニューにより異なりますので

詳しくはお問い合せくださいね。

 

さて、本日のテーマ「パーマ?ウェーブ?それともストレート」

お客様でトップのボリュームがでなくて困っている・・・。

というお話を頂くことが多くなっております。

解決方法なんてあるの?

 

はい、パーマスタイルなどはお勧めですね。

パーマをかけることにより髪型自体のフォルムをきれいに見せたり、

アレンジなども簡単になりいろいろなスタイルを楽しむことができるようになります。

また、緩いくせ毛の方などもトップのみパーマをかけることで

全体にパーマをかけたように見せることも出来ます。(くせの具合にもよりますので

詳しくは担当スタッフにご相談くださいね。)

あまり科学的なことをしたくないという方は、

流さないトリートメントの中にもボリュームを

出してくれるものもあるのでそういったものをつかっていただけるのも

良いかもしれませんね。

 

・・・・以前の記事です。・・・・

本日のテーマ「お肌が弱いけどパーマやカラーをしても大丈夫?」です。

特にお肌が弱い方はパッチテストといって薬品に対して

アレルギーがあるかどうか診断させていただきますのでご安心ください。

その場合診断結果が出るまで2~3日かかることがありますのでご了承ください。

また、カラーリングは地肌から塗らないようにしたりすることも出来ます。

パーマもスタイルによってですがデジタルパーマなどは地肌に薬が付きづらい

行程となっておりますのでオススメです。

ご心配な方、または以前の施術でアレルギーやかぶれが出てしまった方は

スタッフまでお気軽にご相談くださいね。

パッチテストとは?→http://www.jhcia.org/advice/advice_patch/

 

 

 

・・・・以前の記事です。・・・・

本日のテーマ「パーマとカラーリングの同時施術は可能か?」です。

はい、ただ全てが大丈夫というわけではありません、

今までの施術履歴や髪のダメージ、髪質に応じて同時施術ができる薬品と

そうない薬品がありますので、最近は化粧品登録の薬剤などもございますので

技術的には同時施術可能です。また、カラーリングの色味によっては

パーマ液で退色しやすい物もありますので、

お時間がなく、同時施術されたい方は

是非一度、担当スタイリストにご相談くださいね。

 

・・・以前の記事・・・

本日のテーマ「傷んでいますがパーマってかかりますか?」です。

現状の髪の状態を見てパーマ剤やカラーの種類を使い分けたり、

ケアを変えるのがプロの美容師です。

ダメージの状態によってはパーマやカラーにドクターストップをかけることもあります。

もちろん、無理して施術することは不可能ではないけれど、

すぐにパーマがとれてしまったり、

痛みがひどくなったりしてしまうことも。

髪のコンディションをキープしてスタイルを長く楽しんでほしい、

あとで残念な思いをしてほしくないって、suplisは考えています。

そんなプロの目から見た、現在未来を考えるのがプロフェッショナル。

ダメージがない方にアルカリ性の強いアルカリ性のパーマを使っても

ウェーブが出なかったり、同じパーマ剤を髪のダメージが大きい方に使うと

負担が大きくて髪が悲鳴を上げたり・・・。

五感をフル活用して髪の状態を見分ける目こそ、

プロならではの極意なのです。

suplisではカウンセリングにて現状の髪の状態にパーマや

カラーリングをした場合のメリット・デメリットを

しっかりお話させていただいた上、施術させて頂いております、

お客様との合意の上で今できる最高の施術をできるように

心がけていますのでご安心してご相談くださいね。

 

・・・・・以前の記事です・・・・

本日のお題「パーマって髪の結合で出来ているんです。」

 

髪の毛4つのつながりでできています。

専門用語で言うと「ぺプチド結合」「s-s結合」「イオン結合」「水素結合」・・・・

難しそうでよね。

その違いは、それぞれ結びつく強さが違うってことなんです。

一番弱い結合が「水素結合」です。

髪をウェットな状態にすると結びつきがきれ、ドライにするとまたつながります。

ドライヤーでカールしたり、ストレートになったり・・・・。

ブローで形が変わるのは、この水素結合よるものです。

たとえるならクラスメイトのような、顔見知りの結びつきです。

これよりも強く結びつくのが「イオン結合」。

髪が痛んでph(ペーハー)のバランスが崩れつと、結びつきが切れてしまいます。

ちょっとした恋人同士みたい?ちなみにphとは、アルカリ性か中性、

酸性かを表すものさしのようなものです。

弱酸性といわれるph4.5~5.5は髪のイオン結合がとても安定した状態になります。

さらに強い結合が「s-s結合」です。この結合を利用するのがパーマです。

1剤で結びつきが切れて2剤でつながります。けんかをしたり仲直りしたり、

夫婦のような関係とい

えますね。そして「ペプチド結合」は、髪の命のような結びつきです。

1この結合が切れてしまうと、二度とは元には戻りません。

親子のように、絶つことのできない関係です。

髪のスタイルが決まる理由は、こんな力が働いているんですね。

 

 

パーマやカラーをしたいけどお肌が敏感で心配・・・。つくばの美容室suplisです。

2018.7.23

おはようございます。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日のテーマは「パーマやカラーリングをしたいけどお肌が敏感で心配・・・。」です。

以前パーマやカラーリングでかぶれてしまった・・・。

お肌が荒れてしまった・・・。

とご心配されている方へ。

ご興味のある方はぜひお付き合いくださいね。

 

23日の予約状況です。

本日はスタイリストの早川がお休みを頂いております。

予約状況ですが、午前中のお時間がやや混合っている状況です。

午後のお時間は当日予約も可能となっておりますので

お取りできるお時間等は担当・メニューにより異なりますので

詳しいお時間等はお電話でご確認くださいね。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたらお

お取りできる事もございます。

 

本日のテーマ「お肌が弱いけどパーマやカラーをしても大丈夫?」です。

特にお肌が弱い方はパッチテストといって薬品に対して

アレルギーがあるかどうか診断させていただきますのでご安心ください。

その場合診断結果が出るまで2~3日かかることがありますのでご了承ください。

また、カラーリングは地肌から塗らないようにしたりすることも出来ます。

パーマもスタイルによってですがデジタルパーマなどは地肌に薬が付きづらい

行程となっておりますのでオススメです。

ご心配な方、または以前の施術でアレルギーやかぶれが出てしまった方は

スタッフまでお気軽にご相談くださいね。

パッチテストとは?→http://www.jhcia.org/advice/advice_patch/

 

 

 

・・・・以前の記事です。・・・・

本日のテーマ「パーマとカラーリングの同時施術は可能か?」です。

はい、ただ全てが大丈夫というわけではありません、

今までの施術履歴や髪のダメージ、髪質に応じて同時施術ができる薬品と

そうない薬品がありますので、最近は化粧品登録の薬剤などもございますので

技術的には同時施術可能です。また、カラーリングの色味によっては

パーマ液で退色しやすい物もありますので、

お時間がなく、同時施術されたい方は

是非一度、担当スタイリストにご相談くださいね。

 

・・・以前の記事・・・

本日のテーマ「傷んでいますがパーマってかかりますか?」です。

現状の髪の状態を見てパーマ剤やカラーの種類を使い分けたり、

ケアを変えるのがプロの美容師です。

ダメージの状態によってはパーマやカラーにドクターストップをかけることもあります。

もちろん、無理して施術することは不可能ではないけれど、

すぐにパーマがとれてしまったり、

痛みがひどくなったりしてしまうことも。

髪のコンディションをキープしてスタイルを長く楽しんでほしい、

あとで残念な思いをしてほしくないって、suplisは考えています。

そんなプロの目から見た、現在未来を考えるのがプロフェッショナル。

ダメージがない方にアルカリ性の強いアルカリ性のパーマを使っても

ウェーブが出なかったり、同じパーマ剤を髪のダメージが大きい方に使うと

負担が大きくて髪が悲鳴を上げたり・・・。

五感をフル活用して髪の状態を見分ける目こそ、

プロならではの極意なのです。

suplisではカウンセリングにて現状の髪の状態にパーマや

カラーリングをした場合のメリット・デメリットを

しっかりお話させていただいた上、施術させて頂いております、

お客様との合意の上で今できる最高の施術をできるように

心がけていますのでご安心してご相談くださいね。

 

・・・・・以前の記事です・・・・

本日のお題「パーマって髪の結合で出来ているんです。」

 

髪の毛4つのつながりでできています。

専門用語で言うと「ぺプチド結合」「s-s結合」「イオン結合」「水素結合」・・・・

難しそうでよね。

その違いは、それぞれ結びつく強さが違うってことなんです。

一番弱い結合が「水素結合」です。

髪をウェットな状態にすると結びつきがきれ、ドライにするとまたつながります。

ドライヤーでカールしたり、ストレートになったり・・・・。

ブローで形が変わるのは、この水素結合よるものです。

たとえるならクラスメイトのような、顔見知りの結びつきです。

これよりも強く結びつくのが「イオン結合」。

髪が痛んでph(ペーハー)のバランスが崩れつと、結びつきが切れてしまいます。

ちょっとした恋人同士みたい?ちなみにphとは、アルカリ性か中性、

酸性かを表すものさしのようなものです。

弱酸性といわれるph4.5~5.5は髪のイオン結合がとても安定した状態になります。

さらに強い結合が「s-s結合」です。この結合を利用するのがパーマです。

1剤で結びつきが切れて2剤でつながります。けんかをしたり仲直りしたり、

夫婦のような関係とい

えますね。そして「ペプチド結合」は、髪の命のような結びつきです。

1この結合が切れてしまうと、二度とは元には戻りません。

親子のように、絶つことのできない関係です。

髪のスタイルが決まる理由は、こんな力が働いているんですね。

同じ日にパーマとカラーをしても大丈夫? つくばの美容室suplisです。

2018.7.22

おはようございます。

本日のテーマは「同じ日にパーマとカラーリングをしても大丈夫?」です。

同時にパーマとカラーリングをしない方が良い?と言うお話を聞くと思いますが

これは本当なのか?

ご興味のある方は、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

22日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は朝のお時間と夕方のお時間が混合っている状況です。

日中のお時間は若干ですが空きもございますので、ご連絡お待ちしております。

お取りできるお時間は担当、メニューにより異なりますので

詳しくはお問い合せくださいね。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたらお取りできる事も

ございます。お時間に限りのある方はお電話でのご予約が

お勧めとなっております。

 

本日のテーマ「同じ日にパーマとカラーをしても大丈夫?」です。

はい、ただ全てが大丈夫というわけではありません、

今までの施術履歴や髪のダメージ、髪質に応じて同時施術ができる薬品と

そうない薬品がありますので、最近は化粧品登録の薬剤などもございますので

技術的には同時施術可能です。また、カラーリングの色味によっては

パーマ液で退色しやすい物もありますので、

お時間がなく、同時施術されたい方は

是非一度、担当スタイリストにご相談くださいね。

 

・・・以前の記事・・・

本日のテーマ「傷んでいますがパーマってかかりますか?」です。

現状の髪の状態を見てパーマ剤やカラーの種類を使い分けたり、

ケアを変えるのがプロの美容師です。

ダメージの状態によってはパーマやカラーにドクターストップをかけることもあります。

もちろん、無理して施術することは不可能ではないけれど、

すぐにパーマがとれてしまったり、

痛みがひどくなったりしてしまうことも。

髪のコンディションをキープしてスタイルを長く楽しんでほしい、

あとで残念な思いをしてほしくないって、suplisは考えています。

そんなプロの目から見た、現在未来を考えるのがプロフェッショナル。

ダメージがない方にアルカリ性の強いアルカリ性のパーマを使っても

ウェーブが出なかったり、同じパーマ剤を髪のダメージが大きい方に使うと

負担が大きくて髪が悲鳴を上げたり・・・。

五感をフル活用して髪の状態を見分ける目こそ、

プロならではの極意なのです。

suplisではカウンセリングにて現状の髪の状態にパーマや

カラーリングをした場合のメリット・デメリットを

しっかりお話させていただいた上、施術させて頂いております、

お客様との合意の上で今できる最高の施術をできるように

心がけていますのでご安心してご相談くださいね。

 

・・・・・以前の記事です・・・・

本日のお題「パーマって髪の結合で出来ているんです。」

 

髪の毛4つのつながりでできています。

専門用語で言うと「ぺプチド結合」「s-s結合」「イオン結合」「水素結合」・・・・

難しそうでよね。

その違いは、それぞれ結びつく強さが違うってことなんです。

一番弱い結合が「水素結合」です。

髪をウェットな状態にすると結びつきがきれ、ドライにするとまたつながります。

ドライヤーでカールしたり、ストレートになったり・・・・。

ブローで形が変わるのは、この水素結合よるものです。

たとえるならクラスメイトのような、顔見知りの結びつきです。

これよりも強く結びつくのが「イオン結合」。

髪が痛んでph(ペーハー)のバランスが崩れつと、結びつきが切れてしまいます。

ちょっとした恋人同士みたい?ちなみにphとは、アルカリ性か中性、

酸性かを表すものさしのようなものです。

弱酸性といわれるph4.5~5.5は髪のイオン結合がとても安定した状態になります。

さらに強い結合が「s-s結合」です。この結合を利用するのがパーマです。

1剤で結びつきが切れて2剤でつながります。けんかをしたり仲直りしたり、

夫婦のような関係とい

えますね。そして「ペプチド結合」は、髪の命のような結びつきです。

1この結合が切れてしまうと、二度とは元には戻りません。

親子のように、絶つことのできない関係です。

髪のスタイルが決まる理由は、こんな力が働いているんですね。

ダメージヘア パーマの提案 いろいろと つくばの美容室suplisです。

2018.7.21

おはようございます。

本日のテーマは

ダメージヘア パーマの提案 いろいろと・・・。です。

5      7      5

ダメージしているけどパーマはかかるのか、もしくは

ダメージが心配でパーマをかけるのをためらってしまう・・・。

などと悩んでいらっしゃる方。是非ご覧になってくださいね。

 

21日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は午後のお時間に空きがございます。

当日予約も可能ですので、ご連絡お待ちしております。

お取りできるお時間は担当・メニューにより異なりますので

詳しくはお問い合せくださいね。

tel  029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたらお取りできる場合もございます。

 

 

本日のテーマ「ダメージヘア パーマの提案 いろいろと 」です。

現状の髪の状態を見てパーマ剤やカラーの種類を使い分けたり、

ケアを変えるのがプロの美容師です。

ダメージの状態によってはパーマやカラーにドクターストップをかけることもあります。

もちろん、無理して施術することは不可能ではないけれど、

すぐにパーマがとれてしまったり、

痛みがひどくなったりしてしまうことも。

髪のコンディションをキープしてスタイルを長く楽しんでほしい、

あとで残念な思いをしてほしくないって、suplisは考えています。

そんなプロの目から見た、現在未来を考えるのがプロフェッショナル。

ダメージがない方にアルカリ性の強いアルカリ性のパーマを使っても

ウェーブが出なかったり、同じパーマ剤を髪のダメージが大きい方に使うと

負担が大きくて髪が悲鳴を上げたり・・・。

五感をフル活用して髪の状態を見分ける目こそ、

プロならではの極意なのです。

suplisではカウンセリングにて現状の髪の状態にパーマや

カラーリングをした場合のメリット・デメリットを

しっかりお話させていただいた上、施術させて頂いております、

お客様との合意の上で今できる最高の施術をできるように

心がけていますのでご安心してご相談くださいね。

パーマスタイルや巻き髪スタイルは髪の結合で出来ています。つくばの美容室suplisです。

2018.7.18

本日のテーマは「パーマスタイルや巻き髪スタイルは髪の結合で出来ています。」です。

パーマや巻き髪をするに当たって切っても切り離せないのが「髪の結合」。

結局は結合を切って形をつけて再結合させるという物ですが。

その結合にもいろいろとあります。

ご興味のある方は是非お付き合いくださいね。

 

18日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は終日ご予約のお客様で一杯になっております

明日は空きがございます。

また、明日は店長の篠原がセミナー参加の為お休みを頂いております。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

 

本日のお題「パーマスタイルや巻き髪スタイルは髪の結合で出来ています。」

 

髪の毛4つのつながりでできています。

専門用語で言うと「ぺプチド結合」「s-s結合」「イオン結合」「水素結合」・・・・

難しそうでよね。

その違いは、それぞれ結びつく強さが違うってことなんです。

一番弱い結合が「水素結合」です。

髪をウェットな状態にすると結びつきがきれ、ドライにするとまたつながります。

ドライヤーでカールしたり、ストレートになったり・・・・。

ブローで形が変わるのは、この水素結合よるものです。

たとえるならクラスメイトのような、顔見知りの結びつきです。

これよりも強く結びつくのが「イオン結合」。

髪が痛んでph(ペーハー)のバランスが崩れつと、結びつきが切れてしまいます。

ちょっとした恋人同士みたい?ちなみにphとは、アルカリ性か中性、

酸性かを表すものさしのようなものです。

弱酸性といわれるph4.5~5.5は髪のイオン結合がとても安定した状態になります。

さらに強い結合が「s-s結合」です。この結合を利用するのがパーマです。

1剤で結びつきが切れて2剤でつながります。けんかをしたり仲直りしたり、

夫婦のような関係とい

えますね。そして「ペプチド結合」は、髪の命のような結びつきです。

1この結合が切れてしまうと、二度とは元には戻りません。

親子のように、絶つことのできない関係です。

髪のスタイルが決まる理由は、こんな力が働いているんですね。

 

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design