Q&A

くせっ毛でまとまらなーい!って方 つくばの美容室suplisです。

2018.5.10

こんにちはつくばの美容室suplisです。

これからの季節、湿度がどんどん高くなってくると

でで来るのがくせ毛のお悩み!

本日はそんなくせ毛の方へ少しでもお役に立てるような

情報をお送りしたいと思います。

くせ毛でまとまらなーい!って方是非ご覧になってくださいね。

とその前に10日の予約状況です。

 

本日は店長の篠原がセミナー参加のため終日お休みを頂いております。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いたします。

 

本日は比較的予約がお取りしやすい状況です。

当日予約も可能ですのでご連絡お待ちしております。

tel 029-828-7913

※朝の時点での予約状況です。

ネット予約で予約不可の場合でも、電話予約枠が

ございます。お急ぎの方は是非お電話でご予約頂けると

お取りしやすくなっております。

 

本日のテーマ

「くせ毛でまとまりの悪い髪」への対処方法です。

方法としてはいろいろあります。

まずは、くせ毛を生かしたスタイルにすることです。

今のくせを生かしパーマのように仕上げることで、手入れが簡単で

再現性の良いスタイルを作ることができます。

ただ、ほどよいくせ毛の場合はよいですが、そうでない方もいらっしゃいます。

そんな方は、最新トリートメント、「フュージョン」をお勧めさせていただきます。

このトリートメントかなりオススメです。

トリートメントなので基本的にはダメージ0

仕上がりはつるつる、さらさら。

更にストレートパーマではないのでつんつんになってしまうこともありません。

時代は進んでいるんですね~。

オススメの方

・濡れていると落ち着いているんだけど乾くとくせが出てしまうという方

・簡単にブローするとある程度まとまる。位のくせの方がオススメです。

・まっすぐにしたくない方

・ダメージしている方

・なんかまとまりがない方

・湿度で膨らんでしまう方

・朝は良いけど夕方まとまらない方

などなど。

もちろん良いところばかりではありません。

あまり向かない方・弱点

・強いくせは伸びません、あくまでも扱いやすい髪にしてくれます。

・施術後24時間は濡らしたり、シャンプーしたり出来ない。

・髪が濡れると若干、トリートメントの臭いがする(乾くと無くなります。)

・カラーリングの色味によっては若干色落ちします。

・パーマやカラーとの同時施術が出来ません。

です。本当に最新のトリートメントなのでまだまで改善点もありますが

日本人に多い隠れくせ毛を解消してくれるかなりイイメニューとなっております。

是非お試しくださいね。

 

 

その他、部分的にくせが強い方もいらっしゃいますのでその場合は、部分矯正という

方法をとることもできますのでそのほうがよりダメージレスに、再現性良い

仕上がりが期待できます。本当にくせを伸ばしたいのであれば

縮毛矯正という方法、少しボリュームダウンするくらいでよければ

ストレートパーマという方法もあります。

最近はストレートパーマも”まーーーーすぐ”にしないで

毛先に軽いカールをつける方法もあります。より自然な仕上がりになりますので

ストレートパーマの概念が変わります(笑)

是非お試しくださいね。

本日もよろしくお願いします。

サロンカラーの勧め 1 つくばの美容室suplisです。

2017.9.23

先日、ダメージレスカラーがお勧めの続きになります。

つくばに美容室suplisの篠原です。

 

っで、サロンカラーって何がいいの?ってお話ですが

薬品の仕組みは基本的にサロンカラーもホームカラーも

同じです。

では何が違うのか?

まずはカラーリングの中に入っているブリーチの強さ

ホームカラーは一般的な日本人を想定して作られています。

ですが、同じ日本人でも色が抜けやすい方、色が抜けづらい方

といろいろな髪質があります。

そんないろいろな髪質を同じ色に染めようとするとどうなるか?

ブリーチ力をアップさせて濃い色を入れるようになります。

そうするとある程度、失敗が少なく染めることができます。

このブリーチ力をアップさせることに問題があります。

基本的に ブリーチ力 大=ダメージ 大 です。

美容室で染める場合はしっかりと髪質を見極め最低限の

ブリーチ力で髪をいたわりながら染色します。

ここに大きな違いが生まれます。

もちろん使っているカラーリング剤も最高品質の物を使っていますし

カラーリングをする前には前処理といってしっかりとタンパク質を

入れながらカラーリングするのも大きな違いとなっています。

次回、パート2ではもう少し踏み込んで説明させて頂きます。

 

 

ダメージレスカラーがお勧め!つくばの美容室suplisです。

2017.9.20

秋めいてきたこの季節、髪の色は夏のままではないですか?

この秋お勧めは落ち着いたアッシュ系がお勧めです。

ですが、「カラーをするとダメージが・・・。」

そうです。カラーをするとダメージが出てしまいます。

これはどこのメーカー、どこのカラーリング剤を使っても

同じです。多かれ少なかれダメージは出てしまいます。

ですが多くの日本人の肌の色や印象からして髪色は

真っ黒よりもやや茶色い方が似合います。

もちろんその方の個性もありますので一概には言えませんが

一般的にみてです。

もしダメージが気になってカラーリングを考えている方がいらっしゃるようでしたら。

是非、参考にして頂けると幸いです。

美容室のカラーリングとご自宅でのカラーリング

また、suplisのカラーリングの違いを知って頂くとかなりダメージは

防ぐことができます。

まず、カラーリングによるダメージの仕組みです。

カラーリングはキューティクルをアルカリ性の薬剤の力を使って広げて、

元のメラニン色素を脱色して、染めたい色の色素を髪の内部に入れてきます。

髪はケラチンというたんぱく質で構成されています。アルカリで

一度、開いたキューティクルは開きがちになたったり、カラーリングの

過程でキューティクル自体がはがれてしてまうことがあります。

アフターにカラートリング用のシステムリートメントをきちんとすれば

ダメージを減らすことはできますが、全く傷まないというのはどうしても

難しいのです。

そこで美容室とご自宅とのカラーリングの差です。

まずはカラーリング剤

美容室で取り扱うカラーリングは主に

・アルカリカラー

・弱酸性カラー

・微アルカリカラー

・マニキュア

・香草カラーやヘナ

ただご薬局で売られているカラーリングは主に

アルカリカラーとマニキュアです。

アルカリカラーとは文字通りアルカリを使ったカラーリング剤のことです。

先ほどもお伝えしましたがアルカリカラーは使い方を間違えると

ダメージに直結します。

マニキュアは髪の表面に薄く色の付いたカラーをコーティングするように

染色する物が多いです。あくまでも明るくする力がないので茶色くしたい方

似は不向きです。

ということはどちらも使い方を間違えると思った色が出なかったり

想像以上にダメージに繋がることになります。

もしご自宅でカラーリングをされることがあるようでした。自己責任で・・・。

もし、失敗してムラムラになってしまうと治すのがと~っても大変です。

次回はサロンカラーについて書きたいと思います。

つくばの美容室suplisです。 シャンプーの界面活性剤のお話です。

2016.10.31

今やドラックストアーなどで数多くのシャンプー剤が並んでいます。

みなさん、シャンプーを選ぶ基準ってなんですか?

おススメは「使っている界面活性剤で選ぶ」です。

界面活性剤=洗浄成分

どんな洗浄成分を使用しているかで洗い上がりや

髪や頭皮への刺激、補修効果などが変わってきます。

シャンプー容器の裏面に記載されていますのでご是非参考までに。

 

アルコール系界面活性剤(石油系)

洗浄力◎ 刺激×  アレルギー×  補修力×

記載例  ラウリル硫酸~、ラウレス硫酸~、パレス硫酸~、オレフィンスホン酸~

スルホコハク酸ラルリル~。

安価でお求めやすいのですが、基本的にはあまりお勧めではないです。

洗浄力が強すぎる上に髪や肌への刺激が強すぎるように感じます。

とくにダメージのある髪にはお勧めできません。髪を綺麗に見せるため

余分なシリコンや油分が多く含まれている場合があります。

 

アミノ酸系界面活性剤

洗浄力○  刺激○  アレルギー○△  補修力○△

ラウロイルアスパラギン酸~、ココイルグルタミン酸~、ココイルメチルタウリン~

ラウロイルメチルアラニン~、ラウロイルサルコシン~、ココイルグリシン~。

アミノ酸ベースの界面活性剤で低刺激で補修効果もあります。

お勧めの界面活性剤だと思います。とくに髪が傷んでしまっている方には

補修効果も期待できるのでお勧めとなっております。

 

両面界面活性剤

洗浄力○△  刺激○  アレルギー○  補修力△

コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸~、ラウロアンホ酢酸~。

使う界面活性剤により違いがありますが、刺激性洗浄力とバランスがとれた界面活性剤

かと思います。こちらもおススメの界面活性剤です。

 

石鹸系界面活性剤

洗浄力◎  刺激△  アレルギー◎  補修力×

ラウレス酢酸~、ラウレスカルボン酸~、ヤシ油油脂脂肪酸~、石鹸素地~。

男性の方(油分の多い方)特にアレルギーやお肌が弱い方に向く洗浄成分です。

 

 

たんぱく質系洗浄成分

洗浄力△×  刺激◎  アレルギー○  補修力◎

ココイル加水分解ケラチンK、ラウロイル加水分解シルクNa、ラウロイルシルクアミノ酸K

ココイル加水分解コラーゲンK、ココイル加水分解ダイズタンパクK、

髪のダメージが特に気になる方向けの洗浄成分になります。洗浄力があまり強くないので

オイリー肌の方はあまり向きません。

 

もちろんここの書いてある界面活性剤をいくつか組み合わせて作られている物もあります。

その場合、配合量が多い順に書かれていることがほとんどですので、どれを重視するかで

選んでくださいね。

 

以上、たくさんある中で自分に一番合ったシャンプーを選び出すのは至難の業かもしれませんが

参考にして頂ければと思います。

抜毛の話 6

2016.4.28

こんにちは、つくばの美容室suplisです。

今日は頭皮の毛穴の話です。

20151002 篠原 頭皮

頭皮には皮脂線や汗腺が多く分布していて、脂が溜まりやすかったり、整髪料やチリ、ホコリ、排

気ガスなどの汚れも付着するため細菌が繁殖しやすい環境にあります。これらの皮脂や汚れ、細

菌などが毛穴に詰まると毛根に悪影響を与えたり、毛髪が生えてくるのを邪魔してしまうんです。

丈夫で、健康な毛髪を育てるには、「頭皮の血行を促進すること」「毛穴を清潔な状態に保つこと」

が必要不可欠なんですよ。

 

抜毛の話 5

2016.4.28

こんにちはつくばの美容室suplisです。

今日は毛母細胞についてお話しさせていただきます。

毛母細胞

「毛母細胞」は毛髪の「素」となる細胞です。「毛乳頭」から栄養分を受け取り、細胞分裂して毛髪に成長していきます。そして、その「毛乳頭」は頭皮にある毛細血管から栄養を吸収しているのです。つまり、頭皮の血行が悪くなると、毛乳頭や毛髪に充分な栄養がいきわたらなくなり、毛髪がうまく成長しなかったり、ハリやツヤがなくなったりしてしまうんです。

ですから頭皮のマッサージはとても大事です。日ごろの習慣にしてもらうとそれほど大変ではないですし、キモチイです!

 

 

 

抜毛の話 4

2015.11.13

「発毛」は、毛母細胞の働きを活発にし、毛髪が新しく生まれてくる手助けをすること。

そして脱毛を防止し、毛髪を保護することを「養毛」といい、

血行を促進して毛髪の成長を促すことを「育毛」といいます。

後者の2つは、今、生えている毛髪に影響を与えることをいっていて、同じもの

としてつかわれることが多いです。サプリスで発毛・育毛剤を2種類用意しております。

「発毛」重視のもの、「育毛・養毛」重視のものとありますので

用途に応じて使い分けてくださいね。ちなみにわたくしは、断然「発毛」です。

抜毛の話 3

2015.11.13

最近はストレスの増加、ホルモンバランスの変化、乱れた食生活などが原因で、薄毛・抜け毛に悩む方が多く、育毛・養毛剤への期待が高まっているんですよ。サプリスでもスキャルプエステなどご用意していますので、ぜひ一度ご相談くださいね。でも、一番大切なのは生活習慣を見直すことですので、お忘れなく・・・。

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネット予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくば 美容室 美容院 suplis hair design