新着情報

髪を美しく保つために出来ること つくばの美容室suplisです。

2019.7.28

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日のテーマは「髪を美しく保つために出来ること」です。

紫外線 乾燥 湿度 パーマやカラー・・・。

髪はいつも危険にさらされています。

もちろんパーマやカラーをするに当たって、タンパク質補給は

すでにsuplisでは常識です。

それに加えてホームケアが大切になってきます。

美容室の年間平均ご来店回数 6回

2ヶ月に1回となります。もちろん平均なので

2週間~1ヶ月とか半年~1年という方もいらっしゃいますが

ではこの平均6回 6日とします。

美容室の6回の集中ケアとご自宅での残り359日のホームケア

どちらが有効かといえばご自宅での359日のケアになります。

もちろんどちらも施術して頂く方が更に効果は上がります。

ご興味のある方はぜひ最後までごらんになってくださいね。

 

28日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は終日ご予約のお客様で一杯になっております。

明日は若干の空きがございますのでよろしく御願い致します。

 

29日は篠原がお休みを頂いております。

ご迷惑をおかけしますがよろしく御願い致します。

 

 

普段みなさんお手入れどうされておりますでしょうか?

写真のお客様毛先にダメージを感じられるということでした。

exif_temp_image-18.jpg

でもどうでしょうか?それほど感じられなくないですか?

そうなんです。suplisのシャンプーカウンセリングで18種類+頭皮用

の中から選ばせていただき、アウトバスで髪の毛の化粧水と乳液をつけて

ドライさせていただきました。

全然質感が違います。これをご自宅ですることができたら・・・。

いかがでしょうか? 毎日です。1週間後にはかなりの違いが

出ているはずです。ましてや1ヶ月後・・・半年後・・・。

シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすということでは

とても大事ですが、シャンプーは髪にとってとても負担なんです。

洗顔とかもそうですよね潤いはキープしたいけど汚れやメイクは落としたい・・・。

かといって洗浄力の強いものを使うと肌がカサカサになったり

つっぱったりしてしまいます。

髪が綺麗だと毎日が快適にまた、気分も晴れやかに過ごすことができます。

アレンジだって、迷わずできちゃいます。

exif_temp_image-17.jpg

是非日頃のヘアケア、大切にしてあげてくださいね。

また、ヘアケアの仕方がわからないという方もしっかりレクチャーいたしますので

お気軽にご相談くださいね。

本日もよろしくお願いいたします。

 

・・・・以前の記事・・・・・

ケアの仕方、あってます?

●シャンプー前には全体的にブラッシングしてあげてください。

シャンプー前にブラッシング(ドライの状態で)することにより髪に付いたほこりや

汚れなどが浮いてきます。その後にシャンプーすることで

より汚れを落としやすくなったり、シャンプーの泡立ちが良くなったりで

良いことばかりです。くれぐれも強くブラッシングしすぎないのがポイントです。

 

●最初の流しはしっかりと。

最初の流しで髪の汚れはある程度落ちます。またしっかり濡らすことで

シャンプーの泡立ちも良くなるので髪の摩擦も少なくなります。

 

●シャンプーはしっかり泡立てて

シャンプーの泡は汚れを落とすだけでなく髪の毛同士の摩擦を少なくしてくれる

役目もあります。シャンプーの泡がしっかり立っていない状態でシャンプーすると

キューティクルがはがれてしまう原因にもなりかねないのでしっかりと泡立てましょう。

泡立ちが悪いときは、一度流し2シャンするのが良いと思います。1度目は軽く、2度目は

地肌から洗うイメージで。

 

●すすぎはしっかりと

シャンプーが頭皮や髪に残っているとかゆみの原因になります。

しっかりと洗い流してあげましょう。

 

●トリートメントは時間をおきましょう。

10分も20分も億必要はありませんが3分から5分程度置きましょう。そのときにちょっと

熱めに温めた蒸しタオルをかぶせてあげるとより浸透が良くなります。

 

●アウトバストリートメントは必須アイテムです。

お風呂から上がったらなるべく早めに乾かすようにしましょう。

このときにアウトバストリートメントをつけてあげるとより乾かしやすく

熱や摩擦から髪を守ってくれるので必須といっても良いでしょう。

トリートメント成分をたくさん含んだ物がオススメです。

一般的にですが

ミルクタイプ>オイルタイプ

の方がトリートメント成分は多く含まれていることが多いです。

髪がぱさついて保湿をメインに持って行きたい場合はオイル系の方が

保湿効果が高い物が多いです。

 

●ドライヤーは必ずかけましょう

濡れている髪は不安定な状態です。なるべく早めに乾かす事をオススメします。

多くの方は お顔のスキンケア→ドライヤー という順番が多いと思いますので

スキンケアをやっている状態の時はタオルターバンをしてより多くタオルに髪の

水分を吸収させるようにしておくと乾きが早くなります。

 

●ドライヤーをかけた後にもアウトバストリートメントを少量つけましょう。

乾かす前の半分程度の量でかまわないので少量つけておくとより乾燥を

防ぐことができます。

 

以上のことを守ってもらうと髪も綺麗に、次の日のセットも楽になります。

まとめ

ブラッシング

シャンプー

トリートメント 3分~5分

アウトバストリートメント

ドライヤー

アウトバストートメント (ウェット時の半分の量)

 

参考にしてみてください。

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネットで予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

つくばの美容室美容院ならサプリス

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくばの美容室 美容院ならサプリス suplis