新着情報

ヘアケアするのに覚えておいた方が良いこと。つくばの美容室suplisです。

2018.2.25

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日は「髪の構造」についてお話ししたいと思います。

ヘアケアをする上で知っておくとイイかな?という感じです。

髪の取説みたいな感じだと思って頂けると幸いです。

ここしばらくマニアックな話題が続いておりますが

ご興味がある方は是非ご覧になってください。

 

25日の予約状況です。

本日は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

当日予約も可能となっておりますのでご都合の付く方は宜しくお願いいたします。

また、ネット予約不可の場合であってもお電話でしたらお取りできる場合もございます。

tel 029-828-7913

明日は月曜日でスタイリストの早川がおやすみを頂いております。

 

・・・・・髪の構造のお話です・・・・・・

私たちの髪は3つの層に分かれていて、たとえるなら御すしの「のり巻き」みたいな形を

しているんです。

20180222 髪の構造

髪の一番外側に当たるのが「キューティクル」。

のり巻きでいうと”のり”の役目。

魚のうろこのように重なり合っていて、ご飯や具といった中身、

つまり髪の潤いをくるりと包んで守っています。

キューティクルの内側にある潤いとは、のり巻きのご飯にあたる「コルテックス」です。

コルテックスは髪の90%を閉める大切な存在。

お米が体を動かす主食ってことと同じですね。

髪には欠かせない水分・油分があるほか

「間充物質(マトリックス)」という大切な栄養分を含んでい

ます。また、のり巻きの味に深みを出す黒ゴマは、

髪の色を決める「メラニン色素」です。

ご飯の中心には、のり巻きの具があります。これが「メデュラ」です。

メデュラは髪の芯に当たりますが、その髪を守るキューティクルが痛むと、

内側にあるこんなにたくさんの潤いが髪から逃げてしまう・・・・・

だから、キューティクルが痛む=髪が痛む、といわれんですね。

シャンプーをゴシゴシしすぎたり、洗浄力の強いシャンプーを使うと

このキューティクルがはがれてしまうんです(T-T)

ですので、シャンプー選びはとても大事です。

 

美容室の商品とドラックストアの商品との違いは!! つくばの美容室suplisです。

2018.2.24

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日は美容室専売品とドラックストアで買える商品の違いは!!

ということで書かせて頂きます。

その前に24日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

本日は午前中のお時間がご予約のお客様で混合っている状況です。

午後のお時間は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

詳しいお時間等はお電話でご確認ください。

tel 029-828-7913

ネット予約で予約不可の場合でもお電話でしたらお受けすることが

出来る場合もございます。お急ぎの方は是非一度ご相談くださいね。

 

卒業式のご予約枠が残り9枠となりました。

卒業式をご予定されている方はお早めにご予約頂けると幸いです。

準備の関係もあり早期終了させて頂く場合もございます。

 

 

さて美容室専売品と市販されている商品の違いですが。

市販のヘアケア商品と美容室で扱っている商品ではまず目的が違います。

特にシャンプーは活性剤、洗浄成分が違います。

市販の商品の特徴は、泡立ちがよて洗浄力も強く、コンディショニング成分

をたっぷり配合しています。

指通りがよくて洗いやすいですが、すすぎが悪いと髪や地肌にシャンプ-成分が残り、

かゆみや汚れの原因になることもあります。

また、洗浄力が強いため髪のダメージ、頭皮への刺激が美容室専売品よりも

強くなっております。

対して美容室で扱うものは、低刺激の洗浄成分で作られていることが多く、

髪にやさしいけれどしっかり洗い上げます。

また、phコントロール、退色防止アミノ酸やたんぱく質の補給効果など、

カラーやパーマをきれいに保つための役割があるのです。

また美容室専売品商品を取り扱っているメーカーが市販商品を出している

ところもあります。まさにここには大きな違いを作っております。

メーカーさんは美容室専売商品と市販品とは確実に違いを持たしている。

ということですね。そうでないと美容室専売商品は作りませんから〔笑〕

あとはプロがしっかりと診断するので本当にお客様に合ったものを

提供できるのも市販のものと大きく違うところです。

ご参考までに・・・。

 

つくばの美容室suplisです。マニアックなパーマのお話です。

2018.2.23

おはようございます。つくば美容室suplisです。

今日はパーマに関したちょっとマニアックなお話です。

長くなりますので、ご興味がある方はどうぞ。

その前に23日の予約状況です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。本日は担当・メニューにより

当日予約も可能となっております。お取りできるお時間はメニューにより異なり

ますので詳しくはお問い合せくださいね。

tel 029-828-7913

 

卒業式のご予約枠が残り9枠となりました。

今年卒業予定の方はお早めにご予約お願いいたします。

準備の関係で定員に至らなくても早期終了する場合もございますので

宜しくお願いいたします。

 

パーマのお話です。パーマを原理を理解する上で

知っておいた方が良いのは髪にはいろいろな結合がある

ということです。

髪は毛4つのつながりでできています。 専門用語で言うと

「ぺプチド結合」「s-s結合」「イオン結合」

「水素結合」・・・・難しそうでよね。 その違いは、

それぞれ結びつく強さが違うってことなんです。

一番弱い結合が「水素結合」です。

髪をウェットな状態にすると結びつきがきれ、

ドライにするとまたつながります。 ドライヤーでカールしたり、

ストレートになったり・・・・。

ブローで形が変わるのは、この水素結合 よるものです。

たとえるならクラスメイトのような、顔見知りの結びつきです。

これよりも強く結びつくのが「イオン結合」。

髪が痛んでph(ペーハー)のバランスが崩れつと、

結びつきが切れてしまいます。 ちょっとした恋人同士みたい?

ちなみにphとは、アルカリ性か中性、 酸性化を表すものさしのようなものです。

弱酸性といわれるph4.5~5.5は髪のイオン結合がとても安定した状態になります。

さらに強い結合が「s-s結合」です。

この結合を利用するのがパーマです。

1剤で結びつきが切れて2剤でつながります。

けんかをしたり仲直りしたり、夫婦のような関係とい えますね。

そして「ペプチド結合」は、髪の命のような結びつきです。

1この結合が切れてしまうと、二度とは元には戻りません。

親子のように、絶つことのできない関係です。

髪のスタイルが決まる理由は、こんな力が働いているんですね。

つくばの美容室suplisです。「健康な髪」とは・・・。

2018.2.22

おはようございます。つくばの美容室suplisです。

本日も雪の中、沢山のご予約ありがとうございます。

本日は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

午前中と夜のお時間が混合っている状況です。

お時間にご都合の付く方はご連絡お待ちしております。

尚、足下が悪くなっておりますのでご来店の際は十分にお気をつけて

ご来店くださいね。

 

卒業式のご予約が残り9枠となりました。

卒業式のご予定がある方はなるべくお早めにご予約頂けると幸いです。

tel 029-828-7913

 

本日のお題ですが「健康な髪」とは・・・。です。
髪をのり巻きに例えるとします。

ご飯にあたる部分をコルテックスと呼びますが、

これが髪の健康状態を大きく左右しています。

髪のコルッテックスには繊維状のタンパク質とこれを束ねる間充物質があります。

細い毛がよられて毛糸ができるように、たくさんの繊維を、

間充物質が接着剤のような

役目を果たして髪を成り立たせているのです。

髪の中に間充物質がしっかり入っていれば、

潤いや弾力性があり健康といえる状態です。

20180222 髪の構造
この間充物質がキューティクルのすき間から流れ出てしまうと、

髪の保湿性、弾力性が失われてしまいます。

間充物質はケラチンタンパク質の中でもやわらかい性質で、

外からの影響を化学反応を受けやすいデリケートな存在です。

髪は毛先に行くほどたくさんの影響を受けて、

間充物質の量が減っているのです。

カラーもパーマも間充物質がきちんとあって始めて、

きれいに作用します。とても大事な役目を持っているんですね。

suplisではこういった間充物質もきっちり補給しながら施術します。

髪の毛の状態、ダメージ具合、履歴をきちんと把握したうえで

最適なたんぱく質を補給しますのでいつもよりも

色持ちが良かったり髪のパサつきが少なく

感じたりして頂けると思いますよ。

つくばの美容室suplisです。髪は水でも傷むんです!

2018.2.21

こんにちはつくばの美容室suplisの篠原です。

本日も沢山のご予約ありがとうございます。

suplisではヘッドスパキャンペーンを実施中です。

マイクロスコープによる頭皮診断とヘッドスパの割引チケット

進呈中です。是非お試しくださいね。

 

卒業式のご予約が残り9枠となりました。

今年度卒業予定の方はお早めにお願いいたします。

 

本日の予約状況です。

本日は担当・メニューにより当日予約も可能となっております。

ご連絡お待ちしております。

今日は髪と水の関係です。

今は、毎日シャンプーをする方がほとんどだと思います。
でも、髪って水でも痛むんです!弱酸性で安定する性質の髪は、
弱アルカリ性である水に触れるとphが変化してタンパク質と
タンパク質に隙間を生んでしまうのです。

この隙間に水が入り髪を含まらせ、
キューティクルが開いてしまうなど、髪を不安定な状態にしてしまいます。
では、このphとは何か?一言で言うと、

アルカリ性・酸性といった水溶性の性質を図る”ものさし”。

phは1~14までの値があり、真ん中のph7が「中性」酸味の

代表レモンはph2~3で酸性、石けん水はph9~10でアルカリ性となります。
日本の水道水の平均値はph7.8で弱アルカリ性。

髪はアルカリ性に傾くとキューティクルが開くという性質があります。

パーマやカラーはこの性質を利用して、

髪をアルカリ性にすることで変化を起こしています。

でも髪が傷むからシャンプーをしないってわけにはいかないので
水で濡れたりシャンプーをした後は、髪に優しくしてあげてくださいね。
基本ケア

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. アウトバストリートメント
  4. ドライヤー

この 1 2 3 を良質な物に替えて頂くだけで仕上がりは全然変わります。

20160717アイケア シャンプー

是非お試しください。

 

キャンペーン

WEB予約

WEB予約

<ご注意>
ネットで予約の場合、予約時間に余裕をもってお取りしております。
ネット予約上で予約不可の場合でも、お電話で詳しい施術内容を確認
させて頂く事で、予約をお取りできる場合も多くございますので、
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

スタイルコレクション

つくばの美容室美容院ならサプリス

スタッフブログ

スタッフ募集

つくばの美容室フェイスブック つくばの美容室ツイッター つくばの美容室インスタグラム

Return to top

© 2014 つくばの美容室 美容院ならサプリス suplis