当店の新型コロナウイルス対策について

せっかくシャンプーしたのにドライヤーで汗びっちょりになってしまう方に。

梅雨も明けたと思ったら、災害級の暑さで困っちゃいますね。

この季節問題になってくるのが真夏のドライヤー問題です。

「せっかくシャンプーしたのにドライヤーで乾かす時に暑くて汗びっちょりになっちゃう」って方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

今回はこの真夏のドライヤーが少しでも楽になる方法をいくつかご紹介さて頂きます。

1 ドライヤーのかける時間を短くする。

最初のタオルドライをしっかりすることでドライヤーの時間が短くなり、少しでも暑い時間を少なくする、オススメはマイクロファイバータオル、このタオルを髪の毛用で一つ用意してみて下さい。格段に乾かす時間が短くなります。

マイクロファイバータオル 

2 ドライヤーの熱は温風と冷風交互に!+途中ブラッシング

特に髪が多い方は温風で乾かしている間に髪の根元に熱がこもってしまいます。そうすると乾かしているそばから汗だくに・・・。オススメは根元が暑くなってきたら一度ドライヤーを置いて軽くブラッシングして熱を逃がすようにしてあげて下さい。それでも冷めないようだったら冷風を当てる。ブラッシングと冷風を上手に使ってあげると乾きも速くなりオススメです。

3 クール系シャンプーを使う

シャンプーするときにクール系シャンプーを使ってあげるとシャンプーしているときだけでなく乾かしているときもさわやかになれます。クール系シャンプーは清涼感に特化している商品が多く、髪質に合わないこともあるので、オススメはこちら!

今使っているシャンプーに混ぜるだけなので、質感も変えずに使うことが出来ます。

外で撮ってみました、特別意味はありません(^_^)

4 乾かす前にスキャルプローションを

乾かす前に鎮静効果のあるスキャルプローションを付けてから乾かすと頭皮の乾燥や炎症を抑えながら乾かす事が出来ます。

いずれの商品もsuplisでそろいますので、是非お試し下さいね。

7月は商品のキャンペーン期間です。ほとんどの商品が10%オフです!

タイトルとURLをコピーしました