当店の新型コロナウイルス対策について

パーマやカラーでスタイルチェンジはいかがですか?

「ヘアスタイルがいつも一緒になってしまう。」という方も多いと思います。もちろん、お気に入りのヘアスタイルというのもありますので全然悪いことではありません。ヘアスタイルがいつも一緒という方にはいくつかのパターンがあると思います。

  • 今のヘアスタイルが気に入っている
  • ヘアスタイルを変えるのが怖い
  • どんなスタイルが似合うのか分からない(どう変えて良いのか分からない)
  • 美容師の提案がない
  • 会社や学校、部活などで決まりがある
  • 髪質や骨格の関係で同じスタイルに見えてしまう

などなど・・・。

今のヘアスタイルが気に入っている

これは申し分ございません!ただ、同じスタイルをずーっとしていると、変えるタイミングを無くしてしまう心配もあります。半年に一度くらいはヘアスタイルを変えてみるのも有りかもしれませんね。

ヘアスタイルを変えるのが怖い

このタイプの方は、以前スタイルチェンジした際に失敗してしまった経験が有り、変えるのが怖いという方が多い気がします。この場合、美容師さんとの意思の疎通が必要かと思います。ヘアスタイルの切り抜きなど画像など有ると美容師さんとの意思の疎通が取りやすいかと思います。

どんなスタイルが似合うか分からない

このタイプの方は、美容師さんに相談して頂くのが一番だと思います。suplisでは年間、スタイリスト一人あたり数千人施術させて頂きます。そのため髪型データは豊富にございます。ヘアスタイルぜーんぶお任せでも大丈夫です!

美容師の提案がない

そもそも、一番良くないと思います。魚屋さんでも同じですよね(笑)。今、一番何が旬なのか?何がおいしいのか?美容師も同じだと思います。今どんなスタイルが流行っているのか?お客様にはどんなヘスタイルが似合うのか?この提案は必ず必要だと思います。ただ、美容師さんのエゴで無理矢理スタイルチェンジは出来ないと思いますので、ご相談頂くのが良いかと思います。

会社や学校・部活などで決まりがある

必ずこの髪型でなければいけない!というのがあれば仕方有りませんが、ヘアスタイルって前髪を少し変えるだけでも変わります。詳しく決まりなどをお伺いさせて頂ければ、その中でのスタイルチェンジは可能かと思いますので、是非、チャレンジしてみてくださいね。

髪や骨格の関係でいつも同じスタイルに見えてしまう

ヘアスタイルは髪質に大きく左右されることは確かです。しかし、現在の美容技術を駆使することでいくらでもヘアスタイルは変えることは可能です。髪質を変えることはできなくても、髪の質感を変えるだけでヘアスタイルは大きく広がるんです。

と、いろいろ書かせて頂きましたが、ヘアスタイル自体、変え方はいろいろありますし、変えられない理由もいろいろあると思います。ですので、是非一度、美容師さんに思い切ってご相談ください。

「今のスタイル飽きちゃった」とか「なんか気分を変えたい」なんて曖昧な言葉でも大丈夫です。豊富な知識と経験でいろいろとご提案させて頂きます。

もちろん、ヘアスタイルだけではなくてヘアアレンジやホームケア商品のご紹介、ご提案なども出来ますのでお気軽にご相談くださいね。

Profile
Kenichi Shinohara

suplis hair design 店長の篠原です。
お客様のヘアスタイルからライフスタイルまで、快適にそして楽しくなるようなご提案が出来ればと思っております。
幅広いスタイル提案と手入れのし易いヘアスタイルを心がけていますので是非、一度ご相談ください。

Blog
つくばの美容室 suplis hair design
タイトルとURLをコピーしました